大原の里を散策(2016・7・21)

ハイキング仲間と京都の北15kmの大原の里を散策した。京都市内より2~3℃涼しく感じられ、青紅葉に覆われた小径は涼やかだった。 出世稲荷神社 天正15年(1587)関白太政大臣・豊臣秀吉公が聚楽第造営の際、邸内に日頃から信仰していた稲荷神社を勧請した。翌年後陽成天皇が参拝した際、秀吉に因んで”出世稲荷”と授けたのが由来。平成24年7月京都市千本旧二条より移転。御神体は6代目清水六兵衛の奉納。天井…

続きを読む