近場の紫陽花を求めて(2017・6・23)

来週から本格的な梅雨空が続くと言う。最後の晴れ間かもしれないので近場の紫陽花園を訪ねた。 正俊寺 大阪へ出かける時いつも車窓から見かけるJR長尾駅前の寺だが、JR西日本のPR誌に紫陽花の名所として紹介されていた。慶安4年(1651)河内の領主・久見征世が父・正俊を弔うために創建した寺で、境内には約15000株の紫陽花が植栽されていた。様々な表情を見せる五百羅漢の石仏と紫陽花の対比が楽しかった…

続きを読む

鎌倉の紫陽花を求めて(2017・6・18~20)

鎌倉の紫陽花を撮る為2年ぶりに東京へ出掛けた。銀座の変貌も気になるので久しぶりに”銀ブラ”を楽しんだ。 皇居東御苑 インターネットで都内の紫陽花名所とあったので訪れたが、天守台近辺に僅かに点在している程度だが、外国人観光客が多いのに驚いた。やはりインペリアル・パレスに興味があるのだろうか? 浜離宮恩賜庭園 海水を引き入れた潮入れの池と、二つの鴨場を伝える徳川家の鷹狩場で、綱豊が6代将…

続きを読む

けいはんな学研都市を散策(2017・6・15)

ハイキング仲間の月例会で幹事担当だった。梅雨の最中なので街歩きコースを計画したが、気温31度の真夏日だ。アスフアルトに反射する陽射しを真面に受けながら、整備された街並みを散策し”けいはんな記念公園”の”水景園”で昼食後、国立国会図書館の館内見学を楽しんだ。ビールの美味い1日だった。 稲植神社 南稲八妻・植田両地区を氏子として建立された神社で、祭神は建速須佐之男命。口伝承によると元祇園(京都八…

続きを読む