けいはんな学研都市を散策(2017・6・15)

ハイキング仲間の月例会で幹事担当だった。梅雨の最中なので街歩きコースを計画したが、気温31度の真夏日だ。アスフアルトに反射する陽射しを真面に受けながら、整備された街並みを散策し”けいはんな記念公園”の”水景園”で昼食後、国立国会図書館の館内見学を楽しんだ。ビールの美味い1日だった。
稲植神社
南稲八妻・植田両地区を氏子として建立された神社で、祭神は建速須佐之男命。口伝承によると元祇園(京都八坂神社の元)といわれる程古い歴史があるそうだ。
DSCN0870.JPG
けいはんな記念公園
けいはんな学研都市(関西文化学術研究都市)の建設を記念して整備された公園で、平成7年開園。日本の文化や自然をテーマに設計され、特に回遊式日本庭園の”水景園”は素晴らしかった。森の散策を楽しめる“芽ぶきの森”は真夏日の暑さでは厳しかった。
DSCN0872.JPGDSCN0873.JPGDSCN0877.JPGDSCN0878.JPG

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック