京都・東山山麓を散策(2018・4・19)

ハイキング仲間と三条京阪を起点に岡崎~南禅寺方面約8kmを散策したが、暑からず寒からずのウオーキングに最適の気候だった。ツツジの満開には少し早かったようだが青紅葉が美しかった。
祇園白川
テレビドラマの舞台になるところで、町家が連なり、白川が流れ、石畳の道が続く。運が良ければ舞妓さんの姿も見られる、京都情緒を楽しむ一番のスポット。辰巳稲荷・祇園辰巳神社は辰巳の方向を守る神社。今では祇園の芸舞妓さんの信仰を集める技芸上達の御利益がある小社。観光客だけではなく新婚さんの記念写真スポットとしても人気のようだ。
DSCF1252.JPGDSCF1253.JPGDSCF1254.JPG
明智光秀の塚
織田信長を急襲した後、天王山の戦いで秀吉に敗れ近江の坂本城へ逃れる途中、小栗栖の竹藪で農民に襲われ自刃。家来が光秀の首を落とし知恩院近くまで来たが夜が明けたためこの地(東山区梅宮町)に埋めたと伝わる。
DSCF1256.JPG
平安神宮
平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇を祭神として創建。今では海外からの観光客に人気で大勢の参拝客(?)で賑わっていた。
DSCF1258 (2).JPGDSCF1260.JPGDSCF1261.JPGDSCF1262.JPGDSCF1263.JPG
京都市動物園
大正天皇の結婚を記念して開園。東京の上野動物園に次いで古い。琵琶湖疎水沿いの東山を借景とした屈指のロケーションにある。昼寝時だったのか多くの動物たちは昼寝中だった。
DSCF1264.JPGDSCF1265.JPG
琵琶湖疎水
明治の京都近代化政策における最大の基幹産業として実施された琵琶湖から京都市内までの11・1kmの運河である。第3代京都府知事・北垣国道が計画し、田辺朔郎が総責任者となって建設された画期的なプロジェクトだ。今回は記念館にも入りじっくり見学した。
DSCF1271.JPGDSCF1269.JPGDSCF1270.JPGDSCF1273.JPGDSCF1277.JPG
インクライン
琵琶湖疎水による船運の一区間に設けられた581・8m(世界最長)の傾斜鉄道。1948年にその役目を終え運転を休止。(国史跡)桜の季節には見事な景色だ。
DSCF1275.JPG
日向大神宮
京都山科区の三条通り沿いの神明山にある神社で”京の伊勢”と称される。京都最古の宮で、古くは粟田口神明宮、日向宮、日向神明宮と称せられ伊勢神宮の参代として訪れた。内宮、外宮の二つの本殿があり,鳥居の所が粟田口(京の七口の一つ)。天岩戸洞窟を経て南禅寺奥の院へ続く道は結構険しかった。
DSCF1289.JPGDSCF1290.JPGDSCF1287.JPGDSCF1286.JPGDSCF1281.JPGDSCF1284.JPG
南禅寺
東山山麓に壮大な御藍が建つ禅寺。巨大な三門は石川五右衛門の名台詞”絶景かな”で有名になった。水路閣は相変わらず観光客に人気だった。
DSCF1299.JPGDSCF1294.JPGDSCF1297.JPGDSCF1296.JPG

この記事へのコメント