同志社大学公開講座を受講(2018・5・16)

今年の講座は”地域と社会・文化”と題して、次の6テーマの講義を12月まで講義される。古代文化に特に興味があるわけでもないが、知的好奇心を陥没させない為受講するようなもので、時には面白い話も出てくる。①、百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録(大阪府教育庁文化財保護課)。②、古代国家の成立と畿内(奈良文化財研究所歴史研究室)。③、古墳時代祭祀の実態と神観(國學院大學神道文化学部)。④、室町幕府と京都(同志社大学文学部)。⑤アイヌ文化の二つの源流(同志社女子大学現代社会学部≫。⑥、近世近江国の漁業(総合地球環境学研究所)
DSCN1579 (2).JPGDSCN1582.JPGDSCN1584.JPG

この記事へのコメント