京田辺・同志社ヒユーマンカレッジを受講(2018・5・19)

同志社大学とのコラボで毎年行われている市民講座だが、今年も7月末まで次の5テーマの講義が行われる。此方は市民対象なので楽しめる内容が多く、ボケ防止のためにも毎年楽しんでいる。1回目の今日の講義は今最も注目されている中国の動きを38年間朝日新聞記者を務め、その後同志社大学の教授を8年間務めた加藤千洋氏が臨場感をもって話され、楽しい講義だった。①、習近平”一強”体制と”一帯一路”②、明治維新150年?戊辰150年?薩長史観を考える。③、21世紀の地球環境問題とグローバル・ガバナンス。④、体脂肪分布を決める要因と肥満や運動の影響。⑤、ヨーロッパとイスラームー共生は破綻に向かうのか?
DSCN1578.JPGDSCN1585.JPGDSCN1586.JPG

この記事へのコメント