市民講座に出席(2015・6・20)

演題は”運動と学習のためのネットワークを探して”と題する脳科学研究科の教授による講義で、パーキンソン病はどの様にして脳と神経のネットワークで起こるのか?些か難解な演題だったが、ブレーキとアクセルの関係で楽しく聴講できた。折角同志社に来たので少し散策すると、京田辺校建設の時に発掘された継体天皇の皇居故跡や筒城宮跡などの遺跡碑が高台に纏めて建立されていた。

続きを読む

市民講座を受講(2015・6・6)

今年4月から同志社女子大に看護学部看護学科が6番目の学部として誕生した。抑々我が国で看護学部が誕生したのは慈恵医大が最初で、次いで130年前の明治19年に同志社創立者である新島襄が京都看護婦学校・同志社病院を設立したそうだ。そんな思いから看護教育を始めることになったようで、本日の講義は”人生90年時代への備え”トモニ・イキル看護と題する健康長寿から医療・介護を取り巻く状況など、我身にとって身近過…

続きを読む

市民講座を受講(2015・5・23)

今年もボケ防止のため市民講座を受講することにした。”京田辺・同志社ヒユーマンカレッジ”も開校以来23回目になるようだが今年は3か月間で終了するようで、随分手抜き感を否めない.同志社に生命医科学部、同志社女子大に薬学部医療薬学科等医療関連の学部が新設されたので、今年の講義内容は年寄りに関心のある”健康と医療”がテーマのようだ。初回は”O157感染症に対するお薬を創る”と題する講義だったが、一般人に…

続きを読む