家康公の逃走路を散策(2017・10・28)

台風一過の秋晴れの暖かい一日だった。”つつきはっけんの会”が主催する京田辺の史跡再発見の散策に参加した。織田信長の本能寺の変を河内飯盛山西麓付近(四条畷)で知った徳川家康公は穂谷・尊延寺~筒城(京田辺)~郷之口(宇治田原)~信楽~伊賀~白子~岡崎へ逃走したのだが、このルートを詳細に研究し、京田辺の観光促進に寄与しようと言う活動だ。同志社大学京田辺キャンパス付近の普賢寺~多々羅~興戸の9kmを歩き…

続きを読む

明日香村散策(2017・9・24)

明日香村の彼岸花と稲渕の棚田を訪ねたら、丁度稲渕棚田付近で案山子祭りをしていた。秋晴れの飛鳥9km散策だったが、各地からのハイカーで賑わっていた。 文武天皇陵 高松塚古墳から東南へ200mのところに文武天皇陵と比定させている檜隅安古丘上陵がある。高松塚古墳と同じ丘陵にある。 稲渕棚田 日本の原風景が楽しめる明日香村の棚田景色は素晴らしかった。 案山子ロード 稲渕棚田の一角にか…

続きを読む

宇治界隈を散策(2017・9・21)

ハイキング仲間とJR宇治駅を起点に天ケ瀬ダムまでの約8km程の散策を楽しんだ。彼岸花を狙っていたが見当たらず少し残念だったが、好天に恵まれた一日だった。 橋寺(放生院) 聖徳太子の命で604年に秦河勝(はたのかわかつ)が創建。宇治橋と深くかかわってきた事から”橋寺”の名で親しまれている。境内の”宇治橋断碑”と呼ばれる石碑は大化2年(646)の宇治橋架橋の経緯を刻む石碑の一部。元の石碑は橋のた…

続きを読む