飯盛城址を訪ねて(2017・5・14)

五月晴れの良い天気だったので、大東市観光ボランテイアガイドの案内で、ヤマツツジを求めて大阪府の飯盛山を登った。少人数グループだったので、詳しく歴史説明などを受け楽しいハイキングだった。 飯盛山山頂 生駒山地の北部に聳える標高314mの山だが、山頂展望台からは比叡山、比良山、京都市内、大山崎、高槻、淡路島、大阪平野全域が眺められる。山頂には四條畷合戦で戦死した楠木正行(小楠公)の像が建てられて…

続きを読む

伏見稲荷大社巡り(2017・5・8)

東山36峰の一番南に位置し、京都トレイル東山コースのスタート地点でもある稲荷山をハイキングの例会コースにしようと下見をした。久し振りの参拝だったが、外人観光客の多いのに驚いた。参拝客の8~9割が外国人らしい。しかしそれも四ツ辻までで、233mの山頂目指して、お山巡りをするのは欧米人だけで、東南アジアの観光客は千本鳥居に興味があるようだ。ウオーキング好きの欧米人は閉門がないので夕暮れの後、稲荷山を…

続きを読む

名古屋もまた楽し(2017・5・1~3)

国宝4城の中で、未だ訪ねたことのない犬山城見物に出かけた。この後久し振りに名古屋市内を巡ったが、それなりに観光スポットがあり楽しめた。 国宝・犬山城 天文5年(1537)織田信長の叔父・織田信康が築城。元和3年(1617)成瀬正成が二代将軍徳川秀忠から拝領、以後幕末まで成瀬家が代々引き継いだ。室町時代に建造された天守が現存する唯一の城郭で、国宝4城の中で最も古い。ミッシェラン3つ星も獲得した…

続きを読む