同志社大学公開講座を受講(2017・5・17)

申込者が多くてここ数年抽選落ちで受講できなかったが、久し振りに受講の機会を得た。今年のテーマは”文化・社会の大変化”と題して、古代から近世の大きな変化にスポットを当て、その時代を講義されるようだ。地球は10万年周期で気候変動を繰り返しており、10万年に一度の環境変動期に生きた縄文時代にスポットが当てられた。縄文時代は12000年前との通説を、最近の研究で更に4500年前に遡ると推定されるようだ。…

続きを読む

飯盛城址を訪ねて(2017・5・14)

五月晴れの良い天気だったので、大東市観光ボランテイアガイドの案内で、ヤマツツジを求めて大阪府の飯盛山を登った。少人数グループだったので、詳しく歴史説明などを受け楽しいハイキングだった。 飯盛山山頂 生駒山地の北部に聳える標高314mの山だが、山頂展望台からは比叡山、比良山、京都市内、大山崎、高槻、淡路島、大阪平野全域が眺められる。山頂には四條畷合戦で戦死した楠木正行(小楠公)の像が建てられて…

続きを読む

伏見稲荷大社巡り(2017・5・8)

東山36峰の一番南に位置し、京都トレイル東山コースのスタート地点でもある稲荷山をハイキングの例会コースにしようと下見をした。久し振りの参拝だったが、外人観光客の多いのに驚いた。参拝客の8~9割が外国人らしい。しかしそれも四ツ辻までで、233mの山頂目指して、お山巡りをするのは欧米人だけで、東南アジアの観光客は千本鳥居に興味があるようだ。ウオーキング好きの欧米人は閉門がないので夕暮れの後、稲荷山を…

続きを読む